完全無料出会い系サイトでマイナスな表現は控える

完全無料出会い系サイトで人気があるのが日記の機能で、その人の生きざまを垣間見ることができます。
相手からは、人間性というものを模索されることになるので、日記を書く時は、できるだけ、マイナスな表現は控えなければなりません。
ネガティブな言葉は避ける必要があり、それはそのまま、マイナス思考の人間であるとアピールするようなものです。
出会い系サイトに集まっている人は、男女を問わず、出会いを楽しむために集まっていることを忘れてはいけません。
日記で、ネガティブな暗い話をされても、その人に対してアプローチしようという気にはなれません。
ただ、頭では理解していても、自然とネガティブな書き方をして、マイナスの表現をしてしまっている人はよくいます。
例えばよくあるのが、毎日、会社と家を往復するだけで、ときめきがないので、楽しくさせてくれる女性と出会いたい、といような文面をよく見かけます。
こうした日記の書き込みは、今の生活が楽しくないということを示すことなり、それを誰かに何とかしてほしいという受け身の姿勢になります。
日記で何とか助けてほしいというような内容の書き込みは、スルーされてしまう確率が非常に高くなります。
助けを求めるような書き込みは、いかにもネガティブさが伝わるマイナスな表現になるので、注意しなければなりません。
読む相手の気持ちになってみれば、面倒臭い人はパス、ですよね。

関連ページ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ